So-net無料ブログ作成
検索選択
映画・DVD・TV ブログトップ
前の10件 | -

大いなる沈黙へ―グランド・シャルトルーズ修道院 [映画・DVD・TV]

大いなる沈黙へ―グランド・シャルトルーズ修道院
英題:INTO GREAT SILENCE
製作年:2005年
製作国:フランス/スイス/ドイツ
公式サイト http://www.ooinaru-chinmoku.jp/
監督・脚本・撮影・編集: フィリップ・グレーニング
製作: フィリップ・グレーニング / ミヒャエル・ウェバー / アンドレス・フェフリ / エルダ・ギディネッティ
共同製作: フランク・エーヴァース
エクゼクティブ・プロデューサー: イェルク・シュルツェ / フィリップ・グレーニング
オリジナルサウンド: フィリップ・グレーニング
ナルサウンド: ミヒャエル・ブッシュ
**********************

8月半ばに岩波ホールに見に行こうと思ったら、なんと連日満席。当日券の購入には朝から行列だったそうです。びっくり・・・。というわけで岩波ホールでの鑑賞は諦めましてやっと見れました。
角川シネマ有楽町、有楽町のビックカメラの8Fです。映画の日の料金でお得に見れてよかったです^^ 平日の昼間に映画を見るなんて何年ぶりだろう。
予告を入れると3時間、長いです。でも椅子がよかったのでそれほど辛く感じませんでした。
作品は、ナレーションの解説も台詞もほとんどなく、淡々と修道院での生活のシーンが展開します。祈りの声、鐘の音、院内を歩く足音、扉の音や水の音。冒頭のざらざらした粗い感じがずっとだったらどうしようって思いましたが途中うからちゃんときれいな絵になります。家で見たらたぶん途中で止めたりしてしまって劇場で見ないとよさが十分伝わらないかもしれません。久しぶりにいい作品と出会えました。


映画『大いなる沈黙へ グランド・シャルトルーズ修道院』予告編
シネマトゥデイ



Into Great Silence: Office of the Night - O.S.T.

Into Great Silence: Office of the Night - O.S.T.

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Jade Records
  • 発売日: 2008/07/15
  • メディア: CD



Into Great Silence [DVD] [Import]

Into Great Silence [DVD] [Import]

  • 出版社/メーカー: Zeitgeist Films
  • メディア: DVD



Into the Great Silence [DVD] [Import]

Into the Great Silence [DVD] [Import]

  • 出版社/メーカー: Metropole Canada
  • メディア: DVD



nice!(27)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

キャプテンハーロック(映画)9月7日公開 [映画・DVD・TV]

キャプテンハーロック
公式サイト:http://harlock-movie.com/
監督: 荒牧伸志
脚本: 福井晴敏 / たけうちきよと
原作総設定: 松本零士
声の出演:小栗旬 三浦春馬 蒼井優 古田新太 福田彩乃
**********************

公開:2013年9月7日~

DSC04312.JPG



劇場で前売りチケットを購入すると、特典プレゼントがありました。(数量限定)
2Dと3Dがあるみたいです。せっかく劇場で見るのなら3Dで見てみたいと思います。
公開は明日から。。

クリアファイル
DSC04311.JPG

または
アルカイダ号のポスター
DSC04310.JPG


キャプテンハーロック (角川文庫)

キャプテンハーロック (角川文庫)




松本零士の大宇宙 ハーロック ヤマト 999 (復刻名作漫画シリーズ)

松本零士の大宇宙 ハーロック ヤマト 999 (復刻名作漫画シリーズ)

  • 作者: 松本零士
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2013/08/19
  • メディア: コミック



松本零士ぴあ

松本零士ぴあ

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2013/08/23
  • メディア: ムック



nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ヒューマン・シネマ・フェスティバル supported by AEON [映画・DVD・TV]

ヒューマン・シネマ・フェスティバル supported by AEON
2011年10月14日(金)、15日(土)、21日(金)、22日(土)、28日(金)、29日(土)
http://www.japanforunhcr.org/hff2011
**************************


「難民映画祭」で上映された作品がアンコール上映されます。
イオングループのご支援により「ヒューマン・シネマ・フェスティバル supported by AEON」を、2011年10月に全国20ヶ所のワーナー・マイカル・シネマズとイオンシネマで開催。2006年から毎年開催してきた「難民映画祭」で上映された作品の中から上映されます。

2011年10月14日(金)、15日(土)、21日(金)、22日(土)、28日(金)、29日(土)の6日間
※各劇場で、下記の作品から2作品を上映します。入場無料・事前予約制。

【上映作品】
「君を想って海をゆく」 (WELCOME) フランス/2009/110分/ドラマ
「ジェニンの心」 (The Heart of Jenin) ドイツ・イスラエル/2008/90分/ドキュメンタリー
「ウォー・ダンス 響け僕らの鼓動」 (WAR DANCE) アメリカ/2007/105分/ドキュメンタリー
「ウォー・チャイルド」 (WAR CHILD) アメリカ/2008/94分/ドキュメンタリー
【上映劇場】
http://www.japanforunhcr.org/hff2011


【国連UNHCR協会】「ヒューマン・シネマ・フェスティバル supported by AEON」開催!
2011年08月15日 17:44 発信地:東京



↓ 今年の難民映画祭
6th UNHCR難民映画祭
2011/10/1(土)~10/9(日)
国連UNHCR協会
2011年公式サイト → http://unhcr.refugeefilm.org/2011/
DSC02473.JPG

nice!(51)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チェルノブイリ・ハート/試写会 [映画・DVD・TV]

チェルノブイリハート CHERNOBYL HEART
公式サイト:http://www.gocinema.jp/c-heart/
監督・プロデューサー: メアリーアン・デレオ
編集: ジョン・クストディオ
************************

8/13(土)~公開
ヒューマントラストシネマ渋谷
http://www.ttcg.jp/human_shibuya/comingsoon

T0010511p.jpg

8/11(木) 試写会 ヒューマントラストシネマ渋谷にて。
やはりこういうドキュメンタリー作品は人気があまりないのかな、せっかくの試写会なのに満席にならず。しかも!上映前に、この作品の日本語版を制作したタキシーズの映画監督の稲塚秀孝さんからご挨拶がありました。海外に住む人から、日本のメディアはなぜ報道をしないのか、国民は今日本で起こっていることの真実をちゃんと知ろうとしていないと言われた話など、・・・短いお話でしたが。。。

16年後の2002年にベラルーシの「ホット・ゾーン」と呼ばれる地域で続く被爆被害。かなりショッキングな映像もあり、小児病棟、乳児院などでの障害をもってうまれてきた子供たち、手の施しようのない腫瘍の子、4歳なのに生後数カ月かと思うほど成長の遅い子。タイトルにもなっている「チェルノブイリ・ハート」はその名の通り心臓疾患。生まれつき心臓に穴があいていたり疾患をもっている。手術の必要な待機患者が7000人。毎年数百人づつ増えていく。。。
もう一遍の短編「ホワイトホース」は、チェルノブイリ原発からすぐの街で生まれ育った青年が事故以来初めて家に帰るドキュメンタリー。こちらもなんともやるせない。。

福島の原発事故は、チェルノブイリと同じレベル7です。事故はいつ収束するのか、これから先、何年も何十年も、私たちはそのことと向き合わないとなりません。


稲塚監督の作品
『二重被爆』
公式サイト:http://www.hibaku2.com/
監督・企画・プロデュース:稲塚秀孝
渋谷 UPLINKで上映中
http://www.uplink.co.jp/x/log/004017.php




新版 チェルノブイリ診療記 福島原発事故への黙示 (新潮文庫)

新版 チェルノブイリ診療記 福島原発事故への黙示 (新潮文庫)

  • 作者: 菅谷 昭
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2011/06/26
  • メディア: 文庫



暴走する原発  チェルノブイリから福島へ これから起こる本当のこと

暴走する原発  チェルノブイリから福島へ これから起こる本当のこと

  • 作者: 広河 隆一
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2011/05/20
  • メディア: 単行本



nice!(55)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

チェルノブイリ・ハート [映画・DVD・TV]

チェルノブイリハート CHERNOBYL HEART
公式サイト:http://www.gocinema.jp/c-heart/
監督・プロデューサー: メアリーアン・デレオ
編集: ジョン・クストディオ
************************

8/13(土)~公開
ヒューマントラストシネマ渋谷
http://www.ttcg.jp/human_shibuya/comingsoon

T0010511p.jpg



2003年制作の作品。撮影はチェルノブイリ原発事故から16年後の2002年に「ホット・ゾーン」と呼ばれる高濃度汚染地域で行われた。ベラルーシのホット・ゾーンに住み続ける住民たちの姿を通して、事故から16年たっても続く被爆被害を描く。放射線治療の現場、小児病棟、乳児院など、。原発事故による被爆の影響はガンの発生率上昇だけではない。チェルノブイリの原発事故から25年、日本はまさに他人事ではない状態。
第76回アカデミー賞ドキュメンタリー短編賞を受賞している。

今週の土曜日から公開、見に行きたい作品。。。


新版 チェルノブイリ診療記 福島原発事故への黙示 (新潮文庫)

新版 チェルノブイリ診療記 福島原発事故への黙示 (新潮文庫)

  • 作者: 菅谷 昭
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2011/06/26
  • メディア: 文庫



暴走する原発  チェルノブイリから福島へ これから起こる本当のこと

暴走する原発  チェルノブイリから福島へ これから起こる本当のこと

  • 作者: 広河 隆一
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2011/05/20
  • メディア: 単行本



nice!(70)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いのちの子ども [映画・DVD・TV]

いのちの子ども
公式サイト:http://www.inochinokodomo.com/
監督・撮影・ナレーション: シュロミー・エルダール
プロデューサー: イハド・ブレイバーグ / ヨアヴ・ゼェヴィー
音楽: イェフダー・ポリケール
出演:ラーイダ・アブー=ムスタファー ファウジー・アブー=ムスタファー ラズ・ソメフ アモス・トーレン ナイーム・アブー=ムスタファー サウサン・アブー=ムスタファー イッズッディーン・アブル=アイシュ アレックス・ワインガルド
**************************

公開 7/16(土)~


イスラエルテレビジャーナリスト、シュロミー・エルダール氏が初監督。パレスチナのガザ地区で取材を続けるなか、余命わずかと診断されたパレスチナ人の赤ん坊とその家族、小さな命を救おうとするイスラエル人医師と出逢う。紛争が続くイスラエルとパレスチナの関係。民族と宗教を超える「いのち」のドキュメンタリー。2010年のイスラエル・アカデミー賞で最優秀ドキュメンタリー賞を受賞しています。


命の意味を問うきっかけに ドキュメンタリー映画「いのちの子ども」 シュロミー・エルダール監督に聞く
2011.7.15 15:03



映画『いのちの子ども』 - シネマトゥデイ


nice!(28)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

化学物質過敏症知ってね☆映画祭/国立オリンピック記念青少年総合センター [映画・DVD・TV]

化学物質過敏症知ってね☆映画
2011.7.9(土)
国立オリンピック記念青少年総合センター
カルチャー棟 大ホール
http://sky.geocities.jp/csundou/
*******************

DSC02357.JPG

7/9(土) 関東も梅雨明け・・・朝から快晴、暑い、暑い、暑い。

10:10- 「いのちの林檎」化学物質過敏症の患者さんを追いかけたドキュメンタリー
13:10- 「フルシグナル携帯電話の電磁波の問題、基地局設定への無関心。
14:20- 「ミツバチからのメッセージ」みつばちの大量死の原因。
14:30- 「ビデオレター」


化学物質過敏症の現実を訴える「化学物質過敏症知ってね☆映画祭」開催
2011年7月7日 19時51分 シネマトゥデイ
化学物質過敏症の現実を訴える「化学物質過敏症知ってね☆映画祭」開催 - シネマトゥデイ


nice!(45)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

8-Eight-映画上映会/JICA地球ひろば [映画・DVD・TV]

特別展「世界はつながっている―今こそ考えよう、世界と日本の関係」関連イベント
映画上映会『8-Eight-』
2011/6月4日(土曜)
JICA地球ひろば 3階 講堂
主催:JICA地球ひろば  http://www.jica.go.jp/hiroba/index.html
協力:(特活)オックスファム・ジャパン http://oxfam.jp/
******************

DSC02252.JPG


6/4(土) 午前の回・10:30-
思ったより到着が遅くなり上映開始ぎりぎりになってしまったので地球ひろばのほかの展示は見れず。
去年日本でも公開されて気になっていた作品。ドキュメンタリー作品は上映館が限られてしまうことが多く、期間も短いので見逃してしまってたので今回の上映会はとてもうれしい。。。YouTubeでも視聴可能です。

『8-eight-』(製作年:2008年/製作:フランス/100分)
8つの作品のテーマ(MDGs)/監督(出身国)/タイトル:
1.極度の貧困と飢餓の半減/アブデラマン・シサコ監督(モーリタニア)/ティヤの夢
2.普遍的初等教育の達成/ガエル・ガルシア・ベルナル監督(メキシコ)/手紙
3.ジェンダーの平等の推進と女性の地位向上/ミラ・ナイール監督(インド)/How can it be?
4.乳幼児死亡率の削減/ガス・ヴァン・サント監督(アメリカ)/丘の上のマンション
5.妊産婦の健康の改善/ヤン・クーネン監督(フランス)/パンシン・ブカのお話
6.HIV/エイズ、マラリア、その他の疾病の蔓延防止/ギャスパー・ノエ監督(フランス)/エイズ
7.環境の持続可能性の確保/ジェーン・カンピオン監督(ニュージーランド)/ウォーター・ダイアリー
8.開発のためのグローバル・パートナーシップの推進/ヴィム・ヴェンダース監督(ドイツ)/人から人へ
公式サイト(英文)http://www.notimeleft.org/#/project_8/trailer



Oxfam Japan ニュース&トピックス
『8 -Eight-』日本語版、YouTubeにアップされました!2010/12/22
http://oxfam.jp/2010/12/8_eightyoutube.html

ゴール1: 極度の貧困と飢餓の半減
『ティヤの夢(Tiya's Dream)』 by アブデラマン・シサコ(Abderrahmane Sissako)



人と経済の世界地図 社会・環境政策から開発支援まで

人と経済の世界地図 社会・環境政策から開発支援まで

  • 作者: The World Bank
  • 出版社/メーカー: 丸善
  • 発売日: 2009/07/01
  • メディア: 単行本






nice!(101)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

100,000年後の安全/渋谷アップリンク [映画・DVD・TV]

100,000年後の安全
2009年  デンマークフィンランドスウェーデン=伊 75分
監督: マイケル・マドセン
公式サイト:http://www.uplink.co.jp/100000/
2011年4月2日(土)~10:30
UP LINK http://www.uplink.co.jp/top.php
*********************

渋谷アップリンクで4/2~公開。。。。
上映スケジュールは変わることもあるので要確認。

秋に公開を予定していた作品の日程を変更して今週の土曜日から公開されます。
「フィンランドのオルキルオトに建設中の、原発から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場"オンカロ(隠された場所)"と呼ばれる施設に、世界で初めてカメラが潜入したドキュメンタリー作品」(公式サイトより)
原子力発電によって排出される放射性廃棄物。この作品に登場するフィンランドに建設される永久地層処分場は10万年耐える設計。10万年か、10万年。。。どのくらいの長さだろう。

この映画の入場料のうち200円を東北地方太平洋沖地震の被災者の方への義援金として寄付するそうです。


原発事故渦中の今、あえて核廃棄物最終処理問題を提起する映画をプレミア上映決定 - シネマトゥデイ


nice!(33)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

わたしを離さないで/試写会中止 [映画・DVD・TV]

わたしを離さないで NEVER LET ME GO
公式サイト:http://movies.foxjapan.com/watahana/
監督: マーク・ロマネク
原作: カズオ・イシグロ
出演:キャリー・マリガン アンドリュー・ガーフィールド キーラ・ナイトレイ シャーロット・ランブリング
*****************************

公開 3/26(土)

DSC02038.JPG

試写会 3/17(木)有楽町朝日ホールの予定でしたが、東北太平洋沖地震の影響で中止。

試写会の中止は数日前には決まっていたのですが今日午後「東京電力から予測できない停電のおそれ」が報告されたことから、急きょ会社でも4時半に帰宅指示が出ました。先週の金曜日に歩いて帰ったのでもう絶対イヤと思いあわてて業務を片付けて支度しました。早く会社を出たので駅も地下鉄もそれほどの混乱はなく無事に帰宅できました。あぁよかった。帰宅したあとのニュースで東京や渋谷、池袋などのターミナル駅の混雑の様子やJR・私鉄の間引き運行、日比谷線一時運転中止などを知りました。交通の乱れは本当に困ります。早く平常通りの運行が毎日ちゃんとできるようになってほしい。お願いします。でも予測できない大規模停電にならなくて、本当によかったです。節電、蛍光灯を一本減らしホットカーペットをつけずに我慢してます。今夜の更新は充電してあったノートPCだけが頼りです。。。




わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)




レイチェル・ポートマン/オリジナル・サウンドトラック 『わたしを離さないで』

レイチェル・ポートマン/オリジナル・サウンドトラック 『わたしを離さないで』

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2011/02/23
  • メディア: CD




今夕、予測できない大停電の恐れ 節電呼びかけ 経産相
2011年03月17日 16:30 発信地:東京


「予測不能の停電」回避の見通し 東電副社長
2011.3.17 20:54



nice!(46)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 映画・DVD・TV ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。