So-net無料ブログ作成

ホテル・ルワンダ [映画・DVD・TV]

ホテル・ルワンダ原題:HOTEL RWANDAhttp://www.hotelrwanda.jp
2004年/南アフリカ=イギリス=イタリア/日本語字幕:田中武人
配給:メディア・スーツ、インターフィルム
監督:テリー・ジョージ
*************************************************************************

試写会2005/12/19(月)21:20~シネセゾン渋谷。鑑賞できず残念。


日本公開は来年2006年1月14日(土) シアターN渋谷

「ホテル・ルワンダ」は、1994年に実際に起きたルワンダの部族間闘争に端を発する大量虐殺事
件を基にしたドキュメンタリードラマ。アフリカのルワンダで長年続いていた民族間の諍いが大虐
殺に発展し、100日で100万もの罪なき人々が惨殺された。アメリカ、ヨーロッパ、そして国連まで
もがこの悲劇を黙殺する。そんな中1人の男性の良心と勇気が殺されゆく運命にあった1200人の
命を救った。高級ホテル、ミル・コリーヌで副支配人として働いていたポールは、フツ族に襲われ
逃げ出した1,000人あまりのツチ族をホテルに匿い、脱出させることに成功したのだった。
「アフリカのシンドラー」と呼ばれたそのポールの行動を元に作られた作品。
*************************************************************************
<主なキャスト>
ポール・ルセサバギナ…ドン・チードル
タチアナ・ルセサバギナ…ソフィー・オコネドー
ジャック・ダグリッシュ…ホアキン・フェニックス
デュベ…デズモンド・デュベ
デイヴィッド…デイヴィット・オハラ
パット・アーチャー…カーラ・シーモア
ビジムング将軍…ファナ・モコエナ
ジョルジュ・ルタガンダ…ハキーム・ケイ=カジーム
グレゴワール…トニー・キゴロギ
オリバー大佐…ニック・ノルティ
************************************************************************

「ジェノサイドの丘-ルワンダ虐殺の隠された真実」もあわせて読んで欲しい一冊。
いかに虐殺行為が計画され、いかに実行されたのか。人類史上最悪の虐殺に対する「何故」は
深まるばかり。アメリカも国連も、世界が無関心であったため惨劇を少しでも小さくすることが
できなかった。(当時国連はジェノサイド(大量虐殺)はなかったという見解だったと思ったけど)
世界中のニュースが入ってきているように錯覚しながら、実は特定の国や地域のことしか報道
されていないことを思い知らされる。

ジェノサイドの丘〈上〉―ルワンダ虐殺の隠された真実

ジェノサイドの丘〈上〉―ルワンダ虐殺の隠された真実

  • 作者: フィリップ ゴーレイヴィッチ
  • 出版社/メーカー: WAVE出版
  • 発売日: 2003/06
  • メディア: 単行本


ジェノサイドの丘〈下〉―ルワンダ虐殺の隠された真実

ジェノサイドの丘〈下〉―ルワンダ虐殺の隠された真実

  • 作者: フィリップ ゴーレイヴィッチ
  • 出版社/メーカー: WAVE出版
  • 発売日: 2003/06
  • メディア: 単行本


ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション

ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2006/08/25
  • メディア: DVD


nice!(1)  コメント(14)  トラックバック(50) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 14

Martial Alchemy

初めて書き込みをします m(_ _)m .

ジェノサイド.ちょうど旧ユーゴの内戦の頃から頻繁に聞かれるようになりましたよね.

しかしアフリカで起こっているジェノサイドは世界中が見て見ぬふりをしている状況で,問題はよりいっそう深刻化と思います.

良い映画(と本)の紹介ありがとうございます\(^^@)/
by Martial Alchemy (2005-12-20 23:34) 

Ren

Martial Alchemy さん、コメントありがとうございます☆
試写会に行かれなくなってしまったのでまだ見てないのですが
この映画には興味を持っていただきたくて記事にしました。
世界各地でおこってる紛争についてあまりに知らないことが恐ろしいです。
お正月明け公開なので、ぜひ見たい一作です。
by Ren (2005-12-21 07:10) 

YUMiKO

わ~、コレ、見たい&読みたいと思ってたんです。
お正月休みに読むには、ちょっとヘビーですかね。
その前に、お正月に休めるように仕事を片付けなくては。
by YUMiKO (2005-12-22 01:12) 

Ren

YUMiKOさん、こんにちは~☆nice!&コメありがとうございます~☆
お仕事忙しそうですね、お正月はゆっくり休めるといいのですけれど。本はお正月向きとはいいませんが読む時間があるという意味で休み中はお勧めです。読んでから映画を見たほうがより深く理解できると思うので、ぜひ!
by Ren (2005-12-22 07:10) 

これ、去年の色んな映画賞で話題になってましたよね。
なかなか、こういう重たいものは観る機会がありませんけど。

「ジェノサイド」・・・と聞いて“スケバン刑事”を思い出す私・・・(笑)。
by (2005-12-26 18:59) 

Ren

ERUNさん、おひさです☆去年映画賞でいっぱいノミネートされた話題作
なかなか日本で公開されなかったのは直接の配給会社がなくて、日本の会社は「こういうのはウケない」と乗り気じゃなかったかららしいです。
たしかに重いけどホワイトバンドもブームになったし興味ある人もいるのに。。。

スケバン刑事は斉藤由紀ですか?(笑)え?原作コミック?
by Ren (2005-12-26 22:40) 

foo

ジェノサイドの丘、探して読みます。
昨日の公開の熱狂ぶりに期待がもてますね。
by foo (2006-01-15 11:23) 

Ren

fooさん、コメントありがとうございます☆
本もぜひ読んでください。映画では詳細に説明できないことも
より詳しくでも淡々と状況が書かれています。
by Ren (2006-01-15 20:54) 

ルールー

Renさん、コメント&TBありがとうございました。
わたしもパンフレットで背景をチラッと知ってから、いろんな記述を読んでみました。
『ジェノサイドの丘』までは読んでませんが、今度探してみます。

>世界中のニュースが入ってきているように錯覚しながら、実は特定の国や地域のことしか報道されていないことを思い知らされる。

本当にそうですね。びっくりしました。
あまりの無関心ぶりに、心が凍るようでした。
今度ともよろしくお願いします。
by ルールー (2006-02-05 10:10) 

Ren

ルールーさん TB&コメントありがとうございました☆
この映画をきっかけにしてもっといろいろ知りたくなったという人が
増えてくれるのはとてもうれしいことですね。
世界の「無関心」が悲劇を拡大させたのですから・・・・
by Ren (2006-02-05 16:32) 

Yin Yan(俺の話を聴け~!)

コメントありがとうございました。
人間にとってなにが一番大切なのか
なにを守りなにを捨てていくべきなのか
あまりにも過酷な瞬間にこそ
悟ることもあるのかもしれませんね。
とても素晴らしい映画でした!
by Yin Yan(俺の話を聴け~!) (2006-02-07 23:47) 

Ren

Yin Yanさん、TB&コメントありがとうございました☆
「知らなかった」ことを突きつけられてしまうのがつらかったです。
連日盛況で渋谷では上映フロアが増え、銀座でも上映決定?とか
はじめは一つの映画館ですらかからなかったことを思えば
ずいぶんな進歩です。多くの人に見てほしいです。
by Ren (2006-02-08 07:15) 

honu

こんにちは~!
ニュースって世界中の大きな出来事はほとんど全てを報道しているものだと、私も思い込んでいました。
決してそんなことはないんですね。
その事に気付けただけでも、観て良かったと思います。
by honu (2006-03-01 20:32) 

Ren

honuさん。TB&コメントありがとうございます☆
地方でも公開されつつあるようですね。
ずいぶん盛り上がってるなぁ~と最近やっと思いました。
知らないことが多すぎてどこから手をつければいいのやら、です。
by Ren (2006-03-03 16:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 50

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。